HOME > 火葬の特徴

火葬の特徴

合同火葬

合同火葬は、正直なところ当社の行いたくない火葬です。それは、私たちも火葬をご依頼くださるお客様の家族の一員として、ともに生活をして来たペットちゃんをよその子と一緒に火葬することに、忍び難い気持ちがするからです。しかし、どうしても訳ありのペットちゃんはいます。例えば身寄りのない子(野良ちゃん、飼い主様不明の交通事故死の子)等。この子供たちを火葬し、供養をしてあげたい気持ちから、合同火葬という形をとることがあります。当社では、炉の中でご遺体が重なり合う事のないよう、一体一体、丁寧に火葬をしています。またそれぞれに心を込めて供養をし、永代慰霊塔に埋葬しています。埋葬したペットちゃんの名前は、木札に書き、斎場で管理いたします。

メリット

  • 埋葬したペットの名前を木札に書き、斎場で管理する。

デメリット

  • 他で亡くなったペットちゃんと、ご一緒での火葬になる。
  • 立会いやお骨上げができない。

写真

一任個別火葬

一任個別火葬とは、どうしても飼い主様の都合が付かないけれど個別火葬がしたい、という場合に行います。スタッフが責任を持って大事なペットちゃんを飼い主様からお預かりし、火葬・お骨上げいたします。爪、尻尾、のど仏等の細かいお骨は、お迎えに来られたときに、骨壺に納めていただきます。 ご遺体は、深夜、早朝でもお預かりいたします。お運びいただくことが難しければ、お迎えに伺うことも可能です(お迎え場所により、有料になります)。また、ご希望があれば火葬前のお姿をお写真に残し、確認していただくこともできます。

メリット

  • スタッフが責任を持ち、大事なペットちゃんをお預かりする。
  • スタッフが責任を持ち、火葬、お骨上げする。
  • 深夜、早朝、でもお預かり可能。
  • 深夜、早朝、でもお迎え可能。
  • 火葬前のお姿を写真にて確認できる。

デメリット

  • お骨上げができない。

立合個別火葬

立会個別火葬は、飼い主様のご希望時間、ご家族の皆様が揃う時間に合わせて、事前にご予約いただきます(24時間、受付、火葬ができます)。火葬時間は、小さいペットちゃん(体重10kg位)で約1時間位、大きいペットちゃん(体重30kg位)で1時間30分位の時間が掛かります。ご家族様が会社、学校に行く前の早朝、また夜の火葬も可能です。人間の火葬と同じ流れで火葬ができ、お骨上げも行って持ち帰っていただけます。

メリット

  • 予約していただければ、ご指定の時間に火葬できる。
  • ご家族様、お友達、一人でも多くの人がお別れに参加できる。
  • 早朝、夜など24時間にわたり受付・火葬ができる。
  • 人間の火葬と同じ流れで火葬、お骨上げができる。

デメリット

  • 火葬中は、斎場またはご自宅で待機する必要がある。

▲ページのトップに戻る

  • お急ぎの方へ
  • ペット火葬業者のトラブルにご注意ください
  • 永代供養代行も承ります
  • 名前入り白木位牌プレゼント
  • 外部リンク
  • お客様の声
  • 日本動物霊園連合
  • 日東機械株式会社